Close

ステップアップの方法

ホームヘルパーの仕事は、特別養護老人ホームなどの職場と比べて、要介護度が高い利用者が少ないこともあり、未経験者でも取り組みやすく、自分のペースで介護の経験を積みやすいといった魅力があります。特に、サービスの利用者の多い事業所においては、非常勤やパートなどの雇用形態で働けるところがあり、子育て中の女性や定年退職後の人の間で人気が高まっています。また、ホームヘルパーの仕事を難なくこなすために、介護職員初任者研修を受けたり、万全な研修が用意されている職場で働いたりすることもおすすめです。

ホームヘルパーのステップアップの方法は人それぞれですが、収入アップのために介護福祉士などの国家資格を受験したり、サービス提供責任者などの役職者を目指したりする人が目立ちます。大手の株式会社の事業所では、ホームヘルパーを対象に資格取得に向けた勉強会が行われているところや、ケアマネジャーなどの介護経験が豊富な先輩にフォローを受けられるところもあります。一人前のホームヘルパーとして必要なノウハウを習得するためには、ある程度の時間が掛かることがありますが、日ごろから様々な仕事を任せてもらえるところを職場に決めることがポイントです。

なお、訪問介護事業所だけでなく、老人ホームやグループホームなども運営している会社で働くことにより、将来的にホームヘルパー以外の仕事にチャレンジをしたい人にとっても大きなメリットがあります。加えて、ホームヘルパーからステップアップする方法もあるので調べておくと良いでしょう。